痩身エステにも様々な種類がありますが、最近はキャビテーションという方法を使った痩身が人気になっています。

 

私も知人から聞いて体験したのですが、従来の痩身方法としては、単純に食事や運動による痩身、または脂肪吸引等で体に傷をつけての痩身等が一般的でした。

 

このキャビテーションは体に傷をつける事なく脂肪細胞を減らせるものです、一般の痩身エステと違って脂肪細胞を小さくするのではなく、脂肪細胞そのものを減らす事が出来るものでリバウンドリスクもありません。

 

有名なエステサロンではキャビテーションエステのサービスを用意していますから、まずは体験コースを受けてみるのも良いです。

 

キャビテーションは特殊な超音波を当てる事で気泡や空洞を生み、気泡が弾ける際に脂肪と水分を乳化させます、脂肪乳化により血液やリンパにエネルギーや老廃物として流れます、この乳化脂肪は元に戻らないので消えてくれるという原理なのですが、簡単に言えば超効率的に脂肪を壊して代謝の力で消してしまうのです。

 

この超音波を施術の時に当てる感覚としては痛みは全然無いです、肌にオイルを塗った上から機械でなでられるという感じです、頭に近い部位程、頭に響く感覚はあります、これは超音波が骨に当たり振動しているからで問題はありません。
ただ、個人差は強いのが現状です。

 

脂肪量が多すぎる方なら骨までに妨害されるので振動を感じにくいです。
そしてこれもまた個人差があるのですが体が熱くなってきます。

 

脂肪が破壊される事で起こるものですが、代謝が落ちた方の場合は施術を受けてから熱くなるまで時間がかかるり、運動習慣の無い人がジョギングやバイシクルしても汗が出るまで時間がかかるような感じで、代謝の良い方なら施術を受けて数分で熱くなります。

 

私は代謝が悪いので10分程かかりましたw

 

キャビレーションを受けた後は非常に痩せやすい状態になります。
効果が二週程続くので、この時は脂肪が燃えやすい痩せ体質に変わっていると言っても良いです。
水分を取って運動をして代謝を上げてやると相乗効果が出ますし、キャビテーションで柔らかくなった脂肪を効率よく出す為にも代謝を上げる生活を行った方が良いでしょう。