特に太っているという体格ではないのですが、年齢が上がるにつれ、要らないところにたまったお肉が気になるようになりました。

 

特に気になるのは、下半身のセルライトと背中の下の方、特にウエストの後ろあたりにたまったお肉です。
この二つは、自分でケアしようと思ってもなかなかできないところなんですよね。

 

誰かにケアしてもらえるなら、と、思って、これまで、様々なエステやフィットネスクラブの体験に行ってみました。
キャビテーションを受けたのも、その一つです。

 

キャビテーションは、脂肪細胞を破壊する効果があるのに安全性が高く、部分痩せにはもってこいだと聞いたからです。

 

たまたま家の近くにある横浜のエステでキャビテーションをプログラムに入れた体験コースがあるのを見つけたので、早速申し込んでみました。
コースの内容は、体を温めるラッピングとキャビテーション、それからリンパマッサージです。

 

体を温めるのは、他の施術にも共通していることで、代謝をあげることで施術の効果も上がるのだそうです。
ラッピングされて寝転んでいるだけですが、非常に心地よく、汗もたくさんかく事ができました。

 

汗をシャワーで軽く流すと、いよいよキャビテーションです。
体に機械を当てていきますが、機械を当てたところは、ぽかぽかと温まるような不思議な感覚がありました。
それは気持ち良かったのですが、実はその機械からキーンという高い音が出て、それがとてもうるさかったです。
以前エンダモロジーを別のエステで体験した事がありますが、エンダモロジーのような痛みや刺激感はなかったものの、あの音は独特でとてもこたえました。
キャビテーションに使われる特殊な音波が骨に響くのだそうで、施術者の方には聞こえないんだそうです。

 

最後にハンドマッサージで、破壊された脂肪細胞から出た脂肪や老廃物を体外に排出させる効果を高めます。
これはとても気持ち良かったです。

 

終わってみたところの計測ですが、確かに体のラインが全然違いました。
背中のお肉も、写真で見比べただけではっきりわかるほど減っていて、これを続けたら、さぞやきれいな体になれるんだろう、と、効果の高さに納得しました。

 

ただ、ものすごく疲れました。
体の組織を破壊しているんだから仕方がない事なんでしょうが、翌日も朝から眠気とだるさがすごくて、この疲労感には驚きました。

 

結局、音が嫌だったのと、翌日のだるさの為に継続する事はあきらめましたが、これまで体験したエステの痩身コースの中では、効果の高さという点では一番でした。
音が気にならず、体力もある方には、お勧めできる施術だと思います。